通勤チャットレディか在宅チャットレディは自分にあった方がいい

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディにはチャットルームに通勤するタイプの通勤チャットレディと、自宅で気軽にできる在宅チャットレディの二つの働き方があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

在宅なら自分の好きな時間帯に働くことができる

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自宅ですべて自由にできますが、チャットレディをするために必要なパソコンやマイクやライトなどはすべて自己負担で用意する必要があります。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私は主にスマホの割合が多いですが、たまにパソコンでもチャットレディをしているので、ライトやウィッグは用意しています。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

毎回部屋の私物を気にしていると面倒なので、自宅にいっそのことチャットレディ専用ルームを作ってしまって、そこにはソファや椅子しか置かないというのもありですね♪

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディの事務所にはスタッフさんが常にいるので、チャットレディ初心者の人なら稼ぐコツなども教えてもらえますし、何かトラブルが起きたときもすぐに対応してもらえるのもありがたいですね♪

自分がやりたい働き方を選択できるという自由

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

初期費用的には上記の通りですが、報酬率は細かくは各ライブチャットサイトによって違いますが、一般的には在宅チャットレディの方が高い報酬率になっています。

なぜ通勤チャットレディの報酬率の方が低いかというと、チャットルームに使っている部屋の賃貸料や電気などの光熱費がかかってしまうためです。

通勤チャットレディは交通費がかかりますが、その分何も用意する必要はありませんし、スタッフの人からアドバイスをもらえたりしますが、在宅チャットレディは自宅で好きな時間に働けますが、自分一人ですべてをやらないといけないので、どちらをとってもメリットデメリットありますが、自分の好きな方で働きましょう。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤と比べて報酬率が1,2割ほど高くなっているのと、好きなときに働けるということがメリットだといえます。仕事場が自宅というのはすごい便利です。

在宅でチャットレディをするときは自分でチャット環境を作る必要がありますが、ウィッグや服などを持っていればそれを使うだけなので、それほどのデメリットでもありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディのデメリットは自己管理能力が試されるところだと思います。自分一人ですべてを決めることができるからです。

通勤チャットレディは代理店のチャットルームに通勤すれば、他にやることがないですし、環境がかわるので仕事に集中出来る意識状態になれると思います。

在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、サボろうと思えばいくらでもサボることができてしまいます。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理してノルマをこなせる自信がない人は在宅チャットレディではなく、仕事モードで集中出来るような環境でお仕事できる通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

在宅チャットレディはチャットルームに待機しているスタッフからのサポートも手厚く受けることができないですし、実家でやっていたら家族の目も気にしながらやらなければなりません。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャットルームにはパソコンやカメラやマイクや、アダルトチャットレディ用のコスプレやアダルトグッズなどありとあらゆるものがそろっています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

チャットルームに通勤する場合は、もし実家暮らしでチャットレディでお小遣い稼ぎがしたいという人は親の目も気にせずにのびのびとやれるというメリットもありますね。

通勤チャットレディのデメリット

在宅チャットレディと比べると通勤チャットレディは報酬率が下がります。これはチャットルームの賃貸料や光熱費などがあるからです。他にも通勤チャットレディのデメリットとして、チャットルームが満室で使えなかったりということもあります。

チャットルームが家からいける距離にないとき

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家暮らしで親にばれないようにやっているひとは、深夜にやってみるとかばれない対策をしながら取り組んでいきましょう。音声通話だけだったら友達としゃべっている感じでやってみるのもありですね。

通勤か在宅か?どっちがいいか?

チャットレディの事務所選びは一番大切です。これからチャットレディを始めるのですから、一番いい事務所を選びましょう。

チャットレディ業界のライブチャットサイトは詐欺みたいな会社がたくさんあるので、注意して選ばないといけません。

せっかく稼いだ報酬を支払ってもらえなかったり、アダルトを強制されたり、退会出来なかったりなどなど。

悪質サイトに引っかからないようにするためには、大手の有名なチャットサイトに登録しておけば間違いありません。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

たとえば、初期費用をかけずにチャットレディがしたい、自宅では家族がいるからできない、という人は通勤チャットレディがおすすめです。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

自分自身が何を求めているのかを明確にすることにより、通勤チャットレディと在宅チャットレディのどちらが自分にぴったり合っているのかがわかります。

在宅チャットレディも通勤チャットレディもそれぞれメリットデメリットがありますので、自分にとってどちらがメリットが多いかを見極めて選びましょう。

チャットレディという副業は、自分で自分を制御するノルマをコントロールする能力が必要です。とくに在宅チャットレディは自分一人でやったりやらなかったりを選べるので、そういう意味では自己管理能力がすごく必要です。

在宅チャットレディだと仕事に集中出来ないという人は通勤がおすすめです。なぜかというと、通勤チャットレディなら家にあるような娯楽がないので、仕事に集中出来るからです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親にばれたくないのであれば実家暮らしで在宅チャットレディはおすすめしませんね。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという副業をする以上は、できるだけたくさん、しかも効率的に稼いでなんぼだとおもいます。

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディはなるべく長く続けた方が稼ぎにつながりやすいです。それはなぜかというとリピーターさんが付いたりするからです。なので、最初から意気込んで長時間稼働して稼ごうとするよりも、なるべくコツコツ長いスパンで稼いでいく視点を持った方が総合的な稼げる金額は大きくなると思います。